後継者人材バンク

宮崎県事業引継ぎ支援センターでは、創業者等による事業引継ぎの可能性を拡大強化するため、「後継者人材バンク」を設置し創業を予定している個人起業家の登録を募集しています。創業を目指す人と、後継者不在の中小企業とをマッチングすることで、創業の実現と事業の継続を同時に支援します。

登録・相談は無料です。

事業承継による起業のメリットと留意事項

メリット

ゼロからの起業ではないため、少ない資金とリスクで創業することができます。Uターン・Iターンで経営者になることも可能です。
顧客や仕入先、店舗等の経営資源のほか、知名度やノウハウなど目に見えない資産を受け継いで、事業に精通した事業主のアドバイスを受けながら起業することができます。

留意事項

事業主の後継者として、経営方針をすり合わせたり、既存社員や既存風土・慣習などがあるため、ゼロからの起業と比較すると、やや経営の自由度は低くなります。
既存の店舗を引継ぐ場合は、立地や規模が決まっていたり、個人保証債務の引継ぎが必要な場合もあります。

ご相談・ご登録申し込みから引き合わせまでの流れ

ご相談・ご登録

【 対象 】創業予定者

登録制です。メールフォームより必要事項を入力してまずはご相談お申し込みください。
受付後、当センターよりご連絡を差し上げます。

ご紹介

希望条件が合致した場合、事業主をご紹介して、様々な条件調整の支援をします。

※紹介までに長期間を要する、あるいは希望条件に合致する事業主が現れない場合も考えられますので、あらかじめご了承ください。

引継ぎ

円滑に事業引継ぎが行えるように支援します。

  • 譲渡企業に就職して、経営ノウハウを習得しながら引継ぐ
  • 通常の事業譲渡による引継ぎ