まごごろ共済

まごころ共済は人身事故からあなたを守ります!

”誠意を示す”償いとは・・・

人身事故を起こした場合、加害者は自賠責、任意保険では対象とならない出費が多くあります。得に死亡事故の場合、本人がどれだけ早く「誠意を示す」償いをするかによって、遺族の感情をやわらげ、示談をスムーズに進める事ができます。

月々 (普通車)1,000円  の掛金です。
(軽車両) 500円

保障内容(1事故に限り)

死亡共済金
300万円
事故の日から180日以内の死亡1事故につき。
後遺障害共済金
12~300万円
事故の日から180日以内に後遺障害が生じたとき。
医療共済金
入院
1日 3,000円
365日を限度とし、入院・実通院・往診を受けた日数。
但し、1日に支払われる共済金12,000円を限度として給付します。
通院
1日 1,500円

※後遺障害の程度は、自賠責保険の「後遺障害等級表」(1級~14級)と同じです。

●自動車運転中の人身事故の場合、加害事故、被害事故を問わず、共済金は契約者のあなたにお支払いいたします。

●対象となる運転者は

法人契約
「経営者及び従業員」
個人契約
「契約者及び同居の親族」
(この他に2名まで運転者を登録できます。)

●事業主が支払う場合は、全額損金処理できます。

事故負担が増大するいま、確かな備えを!
例えば、死亡事故の場合はすぐに香典、供花科等の諸費用が必要です。また、入院の場合は菓子、果物、生花等のお見舞費用が必要となります。

自賠責保険
プラス
まごころ共済
任意保険

まごころ共済は、こんなとき、こんな支払をします。

追突事故を起こして
出合頭の事故を起こして
相手の運転者と同乗者がそれぞれ30日入院した。3,000円×2名×30日=180,000円
180,000円を契約者に支払います。
相手の運転者が60日入院し自分も20日通院した。3,000円×1名×60日=180,000
1,500円×1名×20日=30,000210,000を契約者に支払います。
自損事故を起こして
歩行者をはねて
自分と同乗者3名がそれぞれ入院した。3,000円×4名×30日=360,000円
360,000円を契約者に支払います。
相手が死亡した。 3,000,000円を契約者に支払います。
死亡事故の場合…
事故報告後、すぐに150万円、残り150万円は必要書類提出後お支払いいたします。

Sorry, you can not to browse this website.

Because you are using an outdated version of MS Internet Explorer. For a better experience using websites, please upgrade to a modern web browser.

Mozilla Firefox Microsoft Internet Explorer Apple Safari Google Chrome