一人親方のみなさまへ 

労災保険の「特別加入」をご存知ですか?


小林商工会議所では
「労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする
建設の事業(大工・左官・とびの方など)を行う一人親方
及びその事業に従事する方」

 を対象にした、労災保険の特別加入の取扱っております


Q:労災保険の特別加入って何?  A:労災保険は本来、労働者の負傷・疾病・障害・死亡等に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが、特別加入制度です。



次のような「困った!」を解決します!!

    元受会社から「労災保険に加入しないと仕事を回せない」と言われた

    仕事中にケガをしたが、健康保険の給付は受けられず治療費を全額自己負担した

    仕事中にケガをして休業した為、収入が途絶えた

    

加入条件
1.建設業を営んでいる一人親方 (個人事業主)

2.一人親方が行う建設事業に従事する家族の方



加入に伴う費用


         組合費:小林商工会議所の会員であれば必要ありません
         事務委託手数料:確定保険料の
15%                   

         労災保険料:給付基礎日額に応じて算定します
                  (給付基礎日額の変更は年度替わりにのみ変更することができます)


         

給付基礎日額・保険料一覧表
給付
基礎日額 A
保険料算定基礎額
B=A×365日
年間保険料=B×保険料率
保険料率:19/1000
25,000円 9,125,000円 173,375円
24,000円 8,760,000円 166,440円
22,000円 8,030,000円 152,570円
20,000円 7,300,000円 138,700円
18,000円 6,570,000円 124,830円
16,000円 5,840,000円 110,960円
14,000円 5,110,000円 97,090円
12,000円 4,380,000円 83,220円
10,000円 3,650,000円 69,350円
9,000円 3,285,000円 62,415円
8,000円 2,920,000円 55,480円
7,000円 2,555,000円 48,545円
6,000円 2,190,000円 41,610円
5,000円 1,825,000円 34,675円
4,000円 1,460,000円 27,740円
3,500円 1,277,500円 24,263円


Q:給付の種類って何があるの?  A:保険給付には以下の種類があります
  ・療養補償給付  ・休業補償給付
  ・障害補償給付  ・傷病補償年金
  ・遺族補償給付  ・介護補償給付
  ・葬祭料

  主な給付を下記で紹介します。 
保険給付の
種類
支給事由 給付内容
療養補償給付
(療養給付)
業務災害又は通勤災害による傷病について、病院等で治療する場合 療養に必要な医療費は治療が終了するまで原則として、全額保険でまかなわれます。
休業補償給付
(休業給付)
業務災害又は通勤災害による傷病の療養のため労働することができない日が4日以上となった場合 休業4日目以降、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額が支給されます。
障害補償給付
(障害給付)
【障害(補償)年金】
業務災害又は通勤災害による傷病が治まった後に障害等級第1級から第7級までに該当する障害が残った場合
【障害(補償)一時金】
業務災害又は通勤災害による傷病が治まった後に障害等級第8級から第14級までに該当する障害が残った場合
【障害(補償)年金】
第1級は給付基礎日額の313日分〜第7級は給付基礎日額の131日分が支給されます。
【障害(補償)一時金】
第8級は給付基礎日額の503日分〜第14級は給付基礎日額の56日分が支給されます。
傷病補償年金
(傷病年金)
業務災害又は通勤災害による傷病が療養開始後1年6か月を経過した日又は同日後において@傷病が治ってないこと、A傷病による障害の程度が傷病等級に該当すること、のいずれにも該当する場合 第1級は給付基礎日額の313日分、
第2級は給付基礎日額の277日分、
第3級は給付基礎日額の245日分が支給されます。



    
手続きの流れ   加入からの主な流れです。☆マーク部分は事務組合で代行して行います。
   


希望する基礎日額を決め、「特別加入申込書」を記入

宮崎労働局へ申し込み書類提出

☆概算保険料を計算、労働局へ申告書提出

保険料を会議所へ入金

☆労働局へ保険料を納付

年度更新 日額等変更確認

☆確定保険料計算、労働局へ年度更新書類提出

保険料を会議所へ入金

労働局へ保険料を納付



【問い合わせ先】

小林商工会議所労働保険事務組合

〒886−8502 宮崎県小林市細野1899番地3
TEL(0984)23−4121
FAX(0984)22−7667
E-mail k-cci@miyazaki-cci.or.jp


HOME