平成30年新春賀詞交換会

  本会は、商工業者や行政機関等の皆様が一堂に会し、新年を祝い、相互の交流を深めることを目的として開催致します。多くの皆様と新年のご挨拶を交わして頂ける機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。どうぞ皆様、お誘い合わせの上、ご参加ください。多くの方々のお越しをお待ち申し上げております。

平成30年新春賀詞交換会の参加者募集

※ご持参頂いた名刺をもとに冊子を作成し、当日配布致します。
 当日ご参加できなかった場合は、後日、日南商工会議所にてお渡し致します。

※当日ご参加頂けない場合も、料金は同じです。

お問い合わせは、日南商工会議所 電話:0987-23-2211 まで。

|

商工会議所会員の皆様へ

近年、無差別にサイバー攻撃の標的が行われており、セキュリティ対策が課題となっております。また同時に、サイバー攻撃を受けた際の対処が課題となっております。

そこで日本商工会議所では、商工会議所会員の皆様向けの保険制度

情報漏えい賠償責任保険~サイバーリスク補償型

への加入をお勧めしています。

過去のサイバー攻撃による事例

年月 業種  内容

2016年

5月

公的機関 

外部から「標的型攻撃メール」が送られ、

システムに保管されていた約125万人分

個人情報が漏洩 

2016年

6月

大学 

個人情報(2万人分)の入った業務用PCが

ウイルス感染し、外部との不正な通信を

行っていたことが発覚

2016年

6月 

 旅行代理店

旅行代理店のサーバーが不正アクセスを

受け、クレジットカード情報を含む

個人情報2,722件が流出 

2016年

6月

 旅行会社

旅行会社が標的型攻撃に遭い、

最大で約793万人分個人情報

流出した可能性があると公表 

 

情報漏洩事故発生時の被害想定額

10万件の個人情報が漏洩した場合

1.賠償

賠償損害5,600万円、争訟費用300万円

2.事故に関する費用

詫び状発送1,200万円、お詫び掲載100万円、新聞社告1,800万円、見舞金6,120万円、コールセンター850万円、法律相談100万円、原因調査費用1,000万円、データ復旧300万円

結果、10万人の個人情報が漏洩した場合総額1億7370万円の損害

現在の環境

 従来は機密情報を保有する国の機関や一部の大企業のみがターゲットとして狙われていましたが、近年の傾向としては無差別にサイバー攻撃が行われています。

 また、マイナンバー制度の導入やクラウド化が進んだこともあり、一度での被害が甚大なものになる時代になりました。

 そこで、日本商工会議所と引受保険会社による、万一の場合に備えた

情報漏えい賠償責任保険~サイバーリスク補償型 への加入が勧められています。

制度の概要

スタンダードプランとプレミアムプランの2つをご用意しております。

スタンダードプラン  ・事故対応費用

・事故原因・被害範囲調査費用

・広告宣伝活動費用

・法律相談費用

・コンサルティング費用

・見舞金、見舞品購入費用

・日本国内のみ保険適用

プレミアムプラン

スタンダードプランの内容に加え、

・クレジット情報モニタリング費用

・公的調査対応費用

・情報システム等復旧費用

・被害拡大防止費用

・再発防止費用

・サイバー攻撃調査費用

・全世界に保険適用

  スタンダードプランでは、日本国内限定でサイバー攻撃や情報漏洩時の費用補償といった事後対応のみのサービスとなっております。

 一方で、プレミアムプランでは、日本国内だけでなく全世界に保険が適用され、事後対応の補償に加え事前に事故を防ぐサービスが含められたプランとなっております。

保険料について

保険料は加入者の年間売上高・業種・セキュリティ状況等により算出されます。

詳細につきましては、引受保険会社にご連絡ください。

年間保険料の例

セット別料金表

セット名

支払限度額

免責金額

賠償損害

費用損害

賠償損額

費用損害

A 1,000万円 100万円 なし なし
B 5,000万円 500万円
C 1億円 1,000万円
D 3億円 3,000万円
E フリーセット(任意額)

 年間保険料

業種 年間売上高 セット名  年間保険料

卸売業 

20億円   D

約19万円(プレミアムプラン)

約14万円( スタンダードプラン)

製造業 

10億円 

 C

約9万円(プレミアムプラン)

約6万円(スタンダードプラン) 

 インターネット

サービス業

 3億円  B

約84万円(プレミアムプラン)

約81万円(スタンダードプラン) 

 飲食業

 5,000万円 A 

約3万円(プレミアムプラン)

約3万円(スタンダードプラン) 

 

 

お問合せ

その他詳細につきましては、日本商工会議所 情報漏洩賠償責任保険制度 をご参照ください。

 

お問合せ先一覧

・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 TEL:0120-985-024

・共栄火災海上保険株式会社 TEL:0120-044-077

・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 TEL:0120-727-110

・大同火災海上保険株式会社 TEL:0120-091-161

・東京海上日動火災保険株式会社 TEL:0120-119-110

・三井住友海上火災保険株式会社(幹事) TEL:0120-258-189

|

~健康経営セミナー in 日南~

 

健康経営セミナー.jpg

~「健康経営セミナー in 日南」開催のお知らせ~


従業員の方々が永く健康に働ける社会を創るために「健康経営」への取り組みが注目を集めています。従業員の健康を経営課題として考え、生産性の向上と健康の両立を図り、さらなる成長を目指しましょう!

 

■日時:平成29年12月6日(水)14:00~16:00(13:30受付)
■参加料:無料(定員100名)
■日南市テクノセンター(日南市園田2-1-1)

■セミナー内容
講演①(14:00~15:00)
「心と体にやさしい重粒子線がん治療」
講演②(15:00~16:00)
「健康診断の受診のメリット・職場での健康づくり」

 

■申込方法

下記のPDFファイルをダウンロードし、必要事項を記入した上で日南商工会議所までFAX(0987-23-2238)をお願いいたします。

健康経営セミナー.pdf

 

■お問合せ
日南商工会議所(日南市園田2-1-1)
TEL:0987-23-2211
FAX:0987-23-2238
Web:http://www.miyazaki-cci.or.jp/nichinan/
メール:ncci@miyazaki-cci.or.jp
担当:黒木

 

|

アーカイブ


⇒記事一覧

スマホ対応!!!

携帯・スマホでもご覧頂けます!
↑携帯・スマホでもご覧頂けます!

このブログについて

日南商工会議所
宮崎県日南市を元気にすることを目的としています。
日南商工会議所運営。
日南商工会議所は、日南市内の商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進にも貢献することを目的としています。
商工会議所のヒミツ

宮崎県南地区の観光情報は
 「いっちゃがネット」をチェック!
宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」




ブックマーク