Wordでハガキの宛名を作る!


 最近は、年賀状等もパソコンで作る方が多いようです。その際、市販のソフトを使うと簡単に出来ますが、WordとExelを使っても結構簡単に作ることが出来ます。ここでは、Exelで名簿を作り、Wordで印刷する方法をご紹介します。

 まず、Wordの「はがき宛名印刷」機能を使います。
 @Wordを起動し、メニューバーの「ツール(T)」→「はがき宛名印刷(H)」をクリックします。(下図)

 A下図のように「はがき宛名印刷ウィザード」が表示されますので、「次へ」をクリックします。

 Bこの画面で、はがきの種類を選択します。今回は「年賀/暑中見舞い」を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

 Cこの画面で、縦書き・横書きを選択します。今回は縦書きを選択して、「次へ」をクリックします。

 Dこの画面で、文字のフォント等を選択し、「次へ」をクリックします。

 Eこの画面で、差出人の住所等を表に印刷するかどうかを決めます。印刷する場合は「差出人を印刷する」にチェックをして、情報を入力して下さい。

 Fこの画面で、「差込印刷を使用する」にチェックをして、▼で「Exel」を選択して「次へ」をクリックします。

 Gこの画面で、「完了」を押し、ウィザードを終了します。

 Hウィザードが終了すると、下図のように項目名の入ったExelファイルが立ち上がりますので、このファイルに住所録のデータを入力し、上書き保存します。(このファイルは「マイドキュメント」に保存されます。住所の番地は漢数字を使ったほうが印刷する際の見た目が良いです。)

 I後は、Wordの「差込印刷」機能を使う!を参考に同じ要領で印刷できます。
TOPへ戻る日南商工会議所ブログ