調査事業


LOBO(早期景気観測)調査

 “LOBO”とは、商工会議所のネットワークのもと、地域や中小企業が「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査するとともに月ごとにテーマを設定して付帯調査(例:設備投資や採用・賃金の動向等)を実施・公表することにより、企業を取り巻く経営環境や直面する課題等の現状を示すデータとして、経済対策に関する政策提言・要望活動などに活用することを目的としています。

結果等はこちら>>

 

宮崎県内企業景況調査

宮崎県内企業景況調査は、宮崎県内の商工業者を中心に、「売上」「採算」「資金繰り」「仕入価格」「雇用状況」「設備状況」の7項目についてDI値【増加(好転・下落・不足・拡大)と答えた企業から減少(悪化・上昇・過剰・縮小)と答えた企業割合を引いた数値】をもとに、県内の景気動向を表したものです。

結果等はこちら>>
ページトップ