メイン

セミナー・講習会 アーカイブ

2007年10月01日

「商売繁盛・売上UPせみな~」を開催します!

売上UPにつながる事例や、
売上倍増の秘訣を聞いてみませんか!

10月3日(水) 18:30~20:00
 西都商工会議所研修室にて開催します。

定員まで残りわずかとなっておりますので、お早めにお申込み下さい。
お申込みは電話で受け付けております。TEL(0983)43-2111
詳しくは商工会議所ホームページをご覧下さい。

講師は、ある申込者いわく「木梨 のりたけ」に似ているとかいないとか・・・
とにかく個店指導のエキスパートの高橋幸司 さんです。ぜひご参加下さい。
uriageup.JPG

2007年10月06日

「売上UPせみな~」を開催しました

10月3日に「商売繁盛・売上UPせみな~」を開催しました。
講師の高橋幸司さんから、小さなお店でもできる繁盛の秘訣を教えていただきました。

・とにかく「やる」こと、そして「丁寧にやること」
・お客さんに理解してもらうために、試してもらうこと「試食」や「お試しで使ってもらう」
・お客さんを楽しませる

また、質疑応答にも丁寧に答えていただきました。
全ての受講者が質問できないので、質問表を後でいただければ全て答えていただくとういうことでした。

IMG_0851.JPG

元気な商店再生事業はこれから「魅力ある元気な店づくり研修会」
に移ります。
10月9日より4回講座で開催します。講師は、商業施設コンサルタントの内村明子さんです。
少人数での実技が基本の講座で、すぐに実践できる内容となっております。

また、11月14日には「クレーム対応」の研修会を開催しますので、どしどしお申込み下さい。
かなりためになるお話が聞けます。

詳細は西都商工会議所の講習会・セミナーのページをご覧下さい。

2007年10月25日

「元気な店づくり研修会」開催中

当所では「元気な商店再生支援事業・小集団研修~魅力ある元気な店づくり研修会」を開催しています。
10月9日から4回の講座で
商業施設コンサルタントの内村明子先生の指導のもと、売上アップのための店作り、を中心に勉強しています。

昨日の10月24日の講座は「手書きPOP」編ということで、実際に店のPOPを作りました。
ここで「POP」について少し説明します。
「POP(ポップ広告)はPoint of Purchase Advertisingの略語です。直訳すると「購買時点の広告」。アメリカ生まれのPOPは昭和40年代~50年代、日本に広がって行きました。」
詳しくはこちらのページをご覧下さい。

IMG_1070.JPG

講師の内村先生です。いろんなお店の事例を紹介してくれます。
口癖は「なんだかんだ言っても、やらんと意味無いっちゃね~」(福岡弁)


IMG_1069.JPG

雨に濡れても大丈夫で、何度でも書き直せるPOPを紹介しています。


IMG_1082.JPG

皆さん真剣にPOP作成しています。筆を使った手書きPOPを作成しています。


IMG_1083.JPG

集中してない方もいるようです。


IMG_1075.JPG  

毎回、自社の宣伝をやっています。
「現物」のハイビジョンTVを持ってこられました。
比較して説明されるとよくわかります。


次回は、10月31日(水)19:00~
「チラシ・DM(ダイレクトメール)作成」編で最終日です。
がんばっていきましょう。

2007年11月07日

研修会?試食会?

約1ケ月間にわたり開催しました「魅力ある元気な店づくり研修会」も10月31日で最終日となりました。
最後は「DM・チラシ作成」編で、手書きによる作成を行いました。皆さん手書きの効果を感じ、期間中
自分の店で実践したりと、かなり上達されています。毎回毎回の店のプレゼンにも熱が入り、商品を
持参して、さながら「試食会」の様相でした。しかし、やはり現物を見たり、実際に試すとその商品が改めて分かります。
また、こういう研修会ができるといいですね。

%E8%A9%A6%E9%A3%9F%EF%BC%91.JPG  
人は食べている時が一番幸せなのかな?

%E8%A9%A6%E9%A3%9F%EF%BC%92.JPG
内村先生(右奥)マジ食いです。

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.JPG  
皆さんが作ったお知らせを一枚のチラシに集めました。
お互いに指摘したり、アドバイスもありました。

%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%8F%E3%81%98%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98.JPG
高鍋町の「どんくじ工房」の原さんです。
チョイ悪親父風でカッコイイです。

%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%8F%E3%81%98.JPG
「どんくじ工房」さんのアイスです。コクがありおいしかったです。
西都原ガイダンスセンターで売っているそうです。

%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%89.JPG
ショッピングセンターパオの「パン・ド・オルケストル」曽我部さんです。
手書きチラシも持ってこられました。

%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%91%E3%83%B3.JPG
「パン・ド・オルケストル」さんのアゲパン(きなこもあり)
「きなこ」が旨かった。

%E6%9C%AC%E9%83%A8.JPG
夫婦で参加の「西都いきいき市場&亀屋(そば屋)」の本部夫妻。

%E6%B2%B9%E3%81%BF%E3%81%9D.JPG  
オリジナル商品「亀屋の油みそ」 ラベルは手書きです。
手書きして、竹カゴに入れて、宮崎での物産展で売ったら・・
完売したそうです。すぐ実践しました。
少しピリ辛でおいしかった。全員にお土産でした。

%E7%AF%A0%E5%8E%9F.JPG  
本人の写真はありませんが、三財の篠原製茶さんの
商品用手書きPOPです。統一されて分かりやすいです。
これも即、実践で売れたそうです。

写真はありませんが、どら焼きの「おほほ・めほほ」の原田さんからも
どら焼きをいただきました。ありがとうございました。

みなさん、わかりやすくてためになった、という意見をいただきました。
今回で最後の研修となりましたが、今までの学びを経営に活かして
がんばってください。分からないことなどがありましたら商工会議所をぜひ、ご利用下さい。
また、内村先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。

2007年11月16日

悪質クレームへの対応策セミナー

11月14日19:00より、元・刑事が明かす!『悪質クレームへの対応策セミナー』が開催されました。
元大阪府警警官で、㈱エンゴシステムの援川聡(えんかわさとる)氏が悪質クレームの見分け方、対処法について具体的にお話しました。

IMG_1246.JPG

クレーム対応についての内容を少しご紹介します。
Ⅰ基本方針 金銭で解決しない。「誠意」とはお金ではありません。

Ⅱ行動指針
1.スピーディーな対応 ⇒ 誠心誠意お詫びの姿勢
2.確実な実態把握 ⇒ 上手に聞き、見極め、判断材料の収集
3.組織(チームワーク)で解決 ⇒ 有機的な連携(警察・弁護士との協議を有効活用)

Ⅲ対応要領
①現場の初期対応で勝負は決まる。
親切丁寧にご不満を聞き、全力で取り組む姿勢が重要です。スピーディーな対応で多くのクレームが現場(電話)で処理可能。[担当者のお詫びの気持ち、一生懸命さこそが顧客満足の鍵]

②判断できない場合、安易な回答は禁物
◎言いがかり、責任がはっきりせず因果関係が明確でない。
◎小さなミスなのに要求過大の場合、あえて現場判断しない。
申し出内容・連絡先をしっかりと聞き、ギブアップトークなどを上手に使いながら速やかに組織対応。

③典型的な特殊クレームの追求パターン
「どうしてくれる。誠意を見せろ」 「マスコミ・インターネットで流す。消費者団体に言うぞ!」
「今すぐ結論を出せ。責任者として回答(文書)を出せ」 「精神的苦痛を受けた、仕事が手につかない。
補償しろ!迷惑料」 など大声で迫り、即答を要求する場合は悪質クレームの可能性大。
さらに追求する言葉の背後に(金銭や特別扱いの要求)が見て取れる場合は悪質(特殊)クレームです。
【こうしたケースはCS(顧客満足)からRM(リスクマネジメント)に対応方法をチェンジします。】

悪質クレームに対応する社員は大変です、精神的にも参ります。社員全員で協力して対処しましょう。

西都商工会議所ホームページ

2008年01月30日

「結(ゆ)い」のチラシ

1月30日の宮崎日日新聞の西都児湯版の「うすでこ」に

『西都市平助通りの老舗スーパー「マルハチ」の新聞折り込みチラシが変わった。無地だった裏面に、近くの美容室や電器店の手書きPOP広告が先週初めて載った。月1回、市内十三の商店主が集う手書き広告の勉強会に参加する尾崎公一郎社長(48歳)が、無料で”紙面”を提供したのだ。「相乗効果はまだ期待していない。とりあえず、お客さんの反応が見たかった。みんなで一緒に考え、売り上げを伸ばしたい」と尾崎社長。一度に入れるチラシは約6500部。宣伝効果は大きい。尾崎社長の心意気に感心。今後さらによいチラシができることを期待している。』  

と、こんな記事が掲載された。

 

手作りチラシ
作成したチラシです。

 このチラシ作成の勉強会は、
昨年より、当所で実施した、「元気な商店再生事業~繁盛店支援」の講習会に参加された、店主の皆さんが、講習会が終わってからも、自主的に勉強がしたいと始めたものです。

講習会やセミナーは受講したときは、「よかった」「がんばろう」「仕事にいかそう」と、みなさん思うんですが、一歩会場を出て日々の仕事の忙しさの中で、なかなか思うようにいかないのが現実ではないでしょうか。

しかし、今回受講された皆さんは自主的に勉強をしようと「行動」に移され、このようなチラシ裏面の提供にいたりました。広告は一人ですべてをしようとすると大変ですが、みんなで協力すれば一人ひとりの労力は少なくてすみます。

景気が悪い世ですが、「国・行政が悪い」「してもムダ」「量販店には勝てない」・・・などと嘆いていても何の解決にもなりません。一人で考え込まず、このようにみんなで業種・業態の垣根を越え協力していけば活路が見出せるのではないでしょうか。同業者でも協力していけば、大型店や量販店に対抗できるのではないでしょうか。

そんな気にさせる記事でした。
そして、気持ちが明るく前向きになりました。これからもがんばってほしいですね。

西都商工会議所のホームページ

2008年06月16日

『エクセルで事務力UP』講座を開催しました。

平成20年6月12日(木)と13日(金)に(財)日本電信電話ユーザ協会パソコン講座の第2弾として『エクセルで事務力UP』講座を開催しました。講師は西都高等職業訓練校の非常勤講師 壹岐 美津子先生。 参加者は16名と今回も若干の欠席者が出ましたが、参加者の皆さんは真剣に取組んでおられました。新 しく知った機能も多かった様子でアンケート調査の結果も分かりやすかったなど評判も上々でした。

 

壹岐先生です。



 

真剣!  
みなさん真剣な表情で受講していただきました。

 

ちょっと高度?  
対象は初心者でしたが、ちょっと高度な内容のところもありました。

 

 

西都商工会議所のパソコン講座は毎年2講座ほど行っております。今年度は『ブログ』『エクセル』の2回で終了予定ですが、来年度はまた新しい企画を立てて開催する予定ですので、今回受講できなかった方や興味がある方はぜひご参加ください。 

 

『西都商工会議所』

2008年07月31日

建設業の皆様へ

昨今、建設関連業種の異分野への進出の支援や経営のサポートについてさまざまな事業が展開されています。その一環として「宮崎県建設産業等支援協議会」が主催で下記のセミナーを開催します。
お時間のある方は、ぜひご参加下さい!

img018.jpg


(日 時) 平成20年8月20日(水) 19時~21時
(場 所) 西都商工研修センター
(内 容) 1.建設業に迫る三大危機 2.転廃業か新規開拓か 
      
3.新規事業取り組みの課題  4.成功事例に学ぶ
(受講料) 無料
(講 師) ㈱太田経営 代表取締役 太田 潤之助 
(問合せ先) 西都商工会議所 中小企業相談所 TEL(0983)43-2111

About セミナー・講習会

ブログ「西都商工会議所ブログ」のカテゴリ「セミナー・講習会」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリは会議などです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。