メイン

得ネタ アーカイブ

2008年01月30日

確定申告に向け~VOL.1「医療費控除の可否」

先日、職場にて税理士の方を講師に迎え、申告に向けての勉強会を開催しました。
その中で、「医療費控除としての可否」をテスト形式で行いました。控除対象の判定がむずかしいものを、ここで事例としてご紹介します。

(対象となるもの)
・喧嘩が原因の治療代      
・成人用おむつの購入代金       
・寝たきりのため在宅療養の世話を家政婦に頼んだ場合の費用
・売薬の購入代金         
・入院の際の水枕、吸い飲み等の購入代金
・出産までの定期健診費用   
・出産での入院時の食事代   
・出産に対する入退院時のタクシー代 ※赤ちゃんは特別 
・年2回出産した場合の2回分の費用  
・青色専従者給与300万円を支払っている長男の医療費を負担した場合

(対象とならないもの)
・疲労回復等のために購入したビタミン剤等  
・腰痛のため購入した湿布薬
・医者の薬以外に飲んだ漢方薬   
・メガネをかけるための検眼費用
・身体障害者の車椅子の購入代金
・介護保険の要介護の認定を受けない者が施設サービスを利用する場合の自己負担金
・入院中の妻に付き添ってもらった姪への付き添い料
・通院に際して支払ったタクシー代 ※公共交通機関はOK
・車で通院したガソリン代
・自家用車での通院に際しての高速道路の通行料金
・お産で実家に帰る費用
・出産のために買った寝巻きなど身の回り品
・出産時に頼んだ子供の世話代
・育児手当金は支払った医療費から差し引く
・家計を別にしている同居人の負担した医療費

(対象になる場合もあるもの)
・人間ドッグの費用 ※単なる検診はダメ
・通院の際の付き添い人の交通費

上記のように、私たちは生活していくうえで、かなりの医療費を使います。
申告の際には領収証を確認して正しく申告しましょう。

判定が難しい場合は最寄の税務署または税理士へお尋ね下さい。

国税庁ホームページ~医療費を支払ったとき(医療費控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

西都商工会議所のホームページ

About 得ネタ

ブログ「西都商工会議所ブログ」のカテゴリ「得ネタ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは会議などです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。