メイン

記帳・税務・申告 アーカイブ

2008年02月16日

確定申告に向け~VOL.2「小規模企業共済証明書の再発行」

2月15日よりスタートした確定申告!3月17日までに申告しなければいけませんが、申告の際に添付する書類は結構あります。年金や健康保険税、また生命保険料や損害保険料の証明書etc・・・
自分では保管しているつもりが、いざ申告の時期になるとどこにあるのか分からないことがあります。

そこで今回は、小規模企業者の加入率が多く、
①事業主の退職金として、
②掛金全額控除による節税として、
のメリットがある「小規模企業共済」の証明書の再発行の手続きをご紹介します。

直接、
「中小基盤整備機構小規模企業共済係」TEL(050)5541-7171
に電話で依頼しても結構です。
つながりにくいですが、そのまま電話を切らずに待っていると出てくれます。

また、自動発送サービスもあります。 その手順は、
音声に従い操作してください。

①電話をかける。042-567-3308
ご利用時間:午前6時~夜12時(日曜日、祝祭日含む)

②共済契約者番号(9桁)と#を押す。(例)123456789#
※契約者番号は、証書又は毎年送られてくる、ハガキに記載されています。

③生年月日のうち月日(4桁)と#を押す。
(例)4月1日生まれの場合 0401#

④共済契約者番号が読み上げられるので確認する。
→よろしければ「0#」を、間違っているときは「1#」を押す。「1#」を押したときは、②に戻ります。

⑤書類番号355(掛金払込証明書の番号)と#を押す。

⑥依頼書類が「掛金払込証明」であることが読み上げられるので確認する。
→よろしければ「0#」を、間違っているときは「1#」を押す。「1#」を押したときは、⑤
に戻ります。

⑦契約者の連絡先電話番号と#を押す。(例)0983432111
※間の「-」はいりません。

⑧電話を切る。

注)自動発送サービスによるお届け先は中小機構に登録されている住所となりますので、お届け先の住所に変更があった方で、住所変更の届出をされていない方は、共済相談室TEL(050-5541-7171)までお申し出下さい。

3月17日の申告期限まえにバタバタしないように、早めに書類をそろえておきましょう。

中小企業基盤整備機構「小規模企業共済自動発送サービス」のホームページ

西都商工会議所のホームページ


About 記帳・税務・申告

ブログ「西都商工会議所ブログ」のカテゴリ「記帳・税務・申告」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは検定試験です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。