2009年2月アーカイブ

まちなか地域福祉まつり

| コメント(0) | トラックバック(0)

まちなかの商店街と社会福祉協議会が協力して、「まちなか地域福祉まつり」を開催します。

初の試みとして、いままで西都原でやっていたものを、商店街で行います。

福祉と商店街というミスマッチのように感じますが、これも新たな取り組みなんですね。

日時:3月8日(日)8:00~12:00
場所:中心商店街区域(3ブロック)
内容:バザーやステージイベントなど

2009map2.jpg

手描きのマップいいですね~!ぜひ、お越しください!

平成21年2月5日に「頑張れ後継者!小さくとも強い会社を作るために」セミナーが開催されました。

講師は、佐藤 勝人先生。先生は経営コンサルティング会社「日本販売促進研究所」の代表取締役。サトーカメラ(株)代表取締役専務を努めている。2足のわらじを履く実力派経営コンサルタント。全国を回り指導し、さまざまな業種業態を見てきた先生が出した数字、経験を元にに今回は、小さくとも強い会社を作るためにという演題のもと、商品戦略、販売戦略、地域戦略の講演をしていただきました。

kouen aisatu.jpg

2時間という短い時間の中始まったセミナー。

kouen2.jpg

まずは、御自身が努めているサトーカメラ(株)がどのような場所で運営をしているのかを紹介。周りには大型電化センターが多く出店していた。

kouen4.jpg

ものすごくわかりやすい講演に、皆さんメモを取りながら説明を聞き、何かヒントをつかもうとする姿がひしひしと伝わってきます。

講演の最後には、先生が出されている著書「エキサイティングに売れ!」と「チラシで攻めてチラシで勝つ」の販売もされて、多くの参加者が購入をしました。

参加者皆さんにとっても会議所職員にとってもとても貴重な、いい講演をいただきました。

講師佐藤勝人氏のブログです!!1度覗いてみてください。
「佐藤勝人の一刀両断」

厳選うまいもん帳

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成20年度宮崎県推奨優良県産品が選定されました。

 

panfu.jpg

宮崎県優良県産品推奨制度とは

商品力及び関係法令等の厳格な審査をクリアした優良な県産品を県が推奨する制度です。
消費者へ安全で高品質な県産品をPRするとともに、生産者の関係法令遵守の意識啓発や商品開発能力向上を図ることで、県産品の販路開拓、本県産業の振興を目指す物です。
推奨品に決定された商品には、推奨マークを表示することができます。

 

ようするに、消費者に安全で高品質な県産品のPRを目指すもの。県内の企業が、県内産の素材を使用して、県内で生産した商品。ということです。

今回優良県産品に23品目が選ばれました。
その23品目の中に、西都市の「(株)山本勘一商店」のせんぎり大根が選ばれました。
おめでとうございます。

 

panfunaka.jpg
左上の商品が(株)山本勘一商店のせんぎり大根です。 

このせんぎり大根は、緑と太陽の国、宮崎の大地で育まれた冬の青首大根を千切りにカットし、季節風で乾燥させました。食物繊維が豊富な自然食品です。サラダ、煮物、酢の物に適し、その他色々な料理法があります。宮崎県の代表的な郷土料理「冷や汁」の具にも適しています。

お買い求めは

みやざき物産館  宮崎市宮田町1-6 宮崎県庁8号館1階  TEL0985-22-7389

新宿宮崎館KONNE 東京都渋谷区代々木2丁目2番1号  TEL03-5333-7764

大阪支部 大阪市北区梅田1-3-1-900 大阪駅前第1ビル9階 TEL09-6345-7631
(店舗によっては取り扱っていないこともありますのでご了承下さい。)

(株)山本勘一商店
〒881-0016 西都市御舟町1-46 TEL0983-43-0118

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。