創業塾レポート2

| コメント(0) | トラックバック(0)

創業塾4日目は、『課外授業』ということで、場所をかえて「宮崎県立図書館」にて講座を開催しました。

午前中は「商圏データバンクMDS(マーケティング・ダイナミック・システム)」を使い、自分のお店の商圏を探る授業です。

MDSって何?

講師は、宮崎県立図書館の情報担当の鈴木勝代さんです。

MDSについての説明をいただきました。会場から当日の設営までご協力いただきました。

お店の商圏を知ろう!

実際にシュミレーションでどのような情報が見れるのかをやっています。

皆さん興味津々です。

実際に操作してみました

次にそれぞれが、自分のお店の業種から自社のマーケット情報を実際に操作してみました。

データは紙資料としてもらえます。

ぜひ、このMDSを活用してお店の商圏を分析してみてはいかがでしょうか。

 宮崎県産業支援財団 「商圏データバンクMDS」

 

想いが大事!

午後は、長友太先生より、「ビジネスプラン作成のポイント」で、来週の最終講座に向けての説明がありました。おおまかな、計画作成のポイントを説明していただきました。

最後に、来週に宿題となりました。

 

その後、講座が終わり『夜の創業塾』ということで、受講生の音頭で、場所を居酒屋に移し、交流会を実施しました。

夜の創業塾!!

職員2名も参加させていただき、有意義な交流の場となりました。

 

さあ、いよいよ最終講、がんばってまいりましょう!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/mt/MTOS-4.21-ja/MTOS-4.21-ja/mt-tb.cgi/45

コメントする

このブログ記事について

このページは、西都商工会議所が2009年9月26日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「創業塾」レポート」です。

次のブログ記事は「創業塾~最終講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。