「創業塾」レポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

3日目は「開業の基礎知識」シリーズです。

まず最初は、黒木功税理士から「法人・個人どっちがお得?」という内容で講義がありました。

法人・個人どっちがお得?

損益計算書・貸借対照表の中身の説明から入り、仕訳について説明。

それから、法人と個人での税金の比較がありました。

 

つづいては、

従業員を雇ったら

鬼塚幸典社会保険労務士から、「労務のルールと諸制度の理解」というテーマで

従業員さんを雇用したときの注意事項や助成金についてのお話でした。最近は、インターネットなどで情報が入手しやすくなっているので、労働者側も知識を持っているので、対応する場合は、しっかりとコミュニケーションを取ることが大事だそうです。

その後は、創業の一番のカベ「融資」について、日本政策公庫の伊藤課長様、地元地銀の宮崎銀行西都支店の原口支店長様からお話をいただきました。

開業資金について

日本政策金融公庫宮崎支店 伊藤課長様

創業の実態をお話いただきました。自己資金の大切さや計画書をしっかりと作る大切さをお話いただきました。

金融機関と上手に付き合おう

宮崎銀行西都支店 原口支店長様

「南極で氷を売るには?」という問題が出されました。

みなさん、いろいろ考えましたが、とにかくアイデアを出すことが大事である!との事でした。

それから、銀行に信用を得るための秘訣を教えていただけました。

 

最後に、

接客接遇のテーマで、KTユニバーサル㈱の上野京子様より、実践を交えた講座が2時間。

笑いあり、実技あり、と非常に内容の濃い時間が過ぎました。

接客~上野京子先生

上野先生、相変わらず「パワフル」。目力あります。

大きな声で自己紹介

みなさん大きな声で、分かりやすい自己紹介です。

うん、うん、うん~ん

電話応対の言葉を「接客接遇」に変える話し合い。

「こういうのがいいんじゃない」「こうかも」なんて、グループで。

電話での模擬試験もありました。

都合6時間あっという間の3日目でした。

次回は、課外授業で、宮崎県立図書館での講義です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/mt/MTOS-4.21-ja/MTOS-4.21-ja/mt-tb.cgi/44

コメントする

このブログ記事について

このページは、西都商工会議所が2009年9月14日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウインナーとオレンジジュース~後編」です。

次のブログ記事は「創業塾レポート2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。