利益あって銭足らず

| コメント(0) | トラックバック(0)
 消費税が本年4月から8%に上がり、27年10月には、10%に増税されることが予定されております。今後ますます会社の利益を確保することも大変になってくるのではないでしょうか。
 そもそも消費税は、消費者からの預かり金という認識はもっているでしょうが、運転資金のやりくりで納税準備でとっておく余裕がないのも現状ではないでしょうか。
 そこで今回は、日々の会社運営のなかで一番頭を悩ます資金繰りについて、実際に演習を交えながら「資金繰り表」の作成を学んでいただきます。お金の出入りを予想し、万が一の時に早めに準備ができるようにしましょう。


資金繰り表作成セミナー.jpg

講師:渡邉一成税理士事務所 代表 渡邊 一成 氏

日時:平成26年6月13日(金)14:00~16:30

受講料:無料

場所:西都商工会議所研修室

定員:25名

主催:西都商工会議所

申込方法:下記の申込書に記入のうえ、FAX(0983)43‐5722まで

※電話でも受付します。阿萬 TEL(0983)43‐2111

資金繰り表作成セミナー(申込書)PDF

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/mt/MTOS-4.21-ja/MTOS-4.21-ja/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、西都商工会議所が2014年5月 9日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どんぶり勘定にならないススメ」です。

次のブログ記事は「店頭・店内で訴求力アップ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。