事故や将来に備えたい
これであなたも安心です



「もしも」のPL事故に備える
中小企業PL保険制度(生産物賠償責任保険)


■PL保険制度とは
 本制度に加入した中小企業の皆様が、日本国内で製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の者を壊したりするような物損事故が発生し、加入期間中に損害賠償請求が提起されたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払いいたします。

■中小企業PL保険制度にリコール費用担保特約が加わります

2007年5月14日に改正消費生活用製品安全法が施行されることとなりました。
同法では、重大製品事故が発生した場合、製造事業者ならびに輸入事業者に国への事故報告を
義務付け、事故の状況によっては製品回収(リコール)などの危害防止策が命じられる他、同命令
が発動された場合、販売事業者は製造事業者等に協力しなければならないことが定められるなど、
企業にとって、重大製品事故が発生した場合の消費者への対応がこれまで以上に重要になります。

             <法改正への対応はお済みですか?>

【ご案内コールセンター】新設!
  中小企業PL保険制度に加入されている方を対象に、法改正の内容や国への事故報告の方法など、ご不明な点を
 無料でご案内いたします。


【リコール費用担保特約】新発売!
  貴社が製造・販売した製品の欠陥が原因で、下記(a)〜(d)の事故が発生した場合に、貴社が被害拡大の防止を目的
 として当該製品のリコールを実施することによって支出する費用損害に対して、保険金をお支払いします。

     (a)死亡・後遺障害     (b)治療に要する期間が30日以上となる障害・疾病 
     (c)一酸化炭素中毒    (d)火災による財物の焼損


■ご加入の条件
本制度に加入できる方は、各地商工会議所の会員である中小企業者(個人事業者も加入できます)に限られます。
 ※ただし、業種によってはご加入いただけない場合もございます。

■PL保険の詳しい情報
 ※日本商工会議所



※その他ご相談がございましたらお問合せ下さい。




問合せ先  西都商工会議所 PL保険 係
TEL 0983−43−2111

トップページに戻る

▲社員のケガが心配

▲退職金の備えを考えている

▲火災・天災に備えたい

▲自動車事故に備えたい

▲社長でも退職金がほしい

▲連鎖倒産を回避したい