本文へジャンプ

BCP(事業継続計画)ワークショップの御案内

宮崎県では、宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、宮崎県中小企業団体中央会、東京海上日動火災保険?との全面協力の下、以下のとおり「BCPワークショップ」を開催します。

「BCPワークショップ」では、グループワークのシミュレーション形式の体験型講座でBCP策定の必要性について分かりやすく説明するとともに、BCP策定を支援するものです。講座時間中にBCPコア部分を策定し、講座終了後に自社で完成版を策定しますが、個別訪問フォロー(2回程度)を受けることが出来るため、これからBCPを策定しようと考えている企業の皆様に最適な内容となっています。

是非、この機会にBCP策定にチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

【県内CCI】BCPワークショップ案内チラシ_1.jpg【県内CCI】BCPワークショップ案内チラシ_2.jpg

 

 

■BCPワークショップ概要

1 対  象:宮崎県内各商工会議所会員事業者様

2 開催日時:平成30年1月31日(水)13:00から17:30 (開場12:30)

3 開催会場:宮崎県 県電ホール

4 定  員:先着20社(最大参加可能人数1社2名様)

5 申込方法:下記参加申込書をFAXでご送信下さい。

6 参 加 費:無料

7 主  催:宮崎県

※BCPの策定では多くの経営判断が求められます。ワークショップのご参加に関しましては、社長または社長に準じる経営判断のできる方と実際作業をされる実務担当者の2名でご参加されることをお勧めいたします。

 

■申込方法

チラシをDLいただき、東京海上日動火災保険(株)にFAXにてお申込みください。

チラシはこちら→BCPワークショップ案内チラシ.pdf

 

■BCPの必要性

企業には、事故や自然災害等によって事業の継続が危ぶまれる「リスク」が存在しています。こうした危機が「もしも」発生したら、従業員の安全確保・安否確認や二次災害の防止といった初期対応のみならず、重要な中核事業を中断させない、万一中断してもできるだけ短時間で復旧させる手段(BCP)を策定しておくことが重要です。

▲ページの先頭へ戻る