本文へジャンプ

7月1日~7月7日までは全国安全週間です。

----------------------------------------------------------------

【平成27年度全国安全週間スローガン】

「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」

----------------------------------------------------------------

毎年7月1日~7月7日までは全国安全週間です。

「人命尊重」という崇高な基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、昭和3年から実施され、本年で88回目を迎えます。

労働災害は、労使の協調した災害防止への取組により、全国的に見て長期的には減少傾向を示していますが、平成26年度上半期は労働災害が大幅に増加し、8月に緊急対策を講じたものの、平成26年の労働災害は前年を上回る結果となりました。

宮崎県内では、昨年は15人の方、本年もすでに4人(5月11日現在)の方が労働災害により亡くなられています。

労働災害は、本来あってはならないものであり、労働災害の一層の防止を図るためには、事業場において引き続き安全衛生管理体制を確立させ、自主的な安全衛生活動を推進していくことが重要です。安全に関する経験やノウハウを産業の違いや世代を超えてつないでいくことの大切さを確認しつつ、事業者と労働者が一体となって労働災害の撲滅を目指していくことが必要です。

 

〇本 週 間/7月1日~7月7日

〇準備期間/6月1日~6月30日

 

この全国安全週間を契機として、それぞれの職場で、労働災害防止の重要性について認識をさらに深め、安全活動を着実に実行しましょう。

 

▲ページの先頭へ戻る