本文へジャンプ

「県民提案型アウトソーシング」の提案募集について

県では、行政サービスの向上やコスト縮減などを図ることを目的に、県が実施するよりも、民間のアイデアやノウハウを活用して実施した方が、より効果的・効率的であると判断される事業・業務について、積極的にアウトソーシングを推進しています。

この度、民間のアイデアやノウハウをより積極的に活用するため、企業NPOをはじめとする皆様から、県が行っている事業・業務のアウトソーシングに関する提案を、年間を通じて随時募集します(なお、6月を「集中受付期間」とします。)。

「民間で実施すれば、こんなにサービスの効率化が図れる!」、「民間のノウハウを活用すれば、こんなに低コスト化できる!」といった皆様からの提案をお待ちしてします。

「アウトソーシング」とは

「アウトソーシング」とは、行政サービスの向上や行政コストの縮減等を図ることを目的に、民間など外部の有する資源を県の行政運営に積極的に活用することで、具体的には、県が直営で実施している事業・業務を民間に委託したり、民営化したりすることなどです。

 

【提案を募集する事業・業務】

県が実施しているすべての事業・業務

【募集する提案の種類・内容】

●事業・業務の委託化、民営化に関する提案

●事業・業務の委託内容、委託先、仕様等の改善等に関する提案

●県との協働(共催、事業協力等)に関する提案

※提案内容については、実現可能なものとし、単なる意見の表明や要望など実現可能性の低いものは対象となりません。

【募集期間】

年間を通じて随時募集(なお、毎月度6月を「募集受付期間」とします)

 

詳細につきましては、下記をご覧ください。

「県民提案型アウトソーシング」募集要項.pdf

事業・業務提案書(様式1).docx

提案募集対象の事業・業務に関する質問票(様式2).docx

 

【お問い合わせ先】

〒880-8501

宮崎県総務部人事課行政改革推進室改革推進担当

電話番号:0985-32-4473

ファクシミリ番号:0985-26-7345

※電子メールで提出する場合は、メールのタイトルを「県民提案型アウトソーシング提案書」としてください。

提出先メールアドレス:jinji@pref.miyazaki.lg.jp

▲ページの先頭へ戻る