トップページ> イベント情報を入手したい> 宮崎神宮大祭(神武さま)

宮崎神宮大祭(神武さま)

<御神幸行列>

御神幸行列  HPWEB画像.png

【歴史、由来】

 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて1年に1度御神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください。」という嘆願書を提出したのが始まりだそうです。

 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。

 「御神幸行列」は御獅子を先頭に御鳳輦、稚児行列等が荘厳・華麗に、そして御神幸行列に続く「神賑行列」は、神武天皇東征時の古代船「おきよ丸」や花嫁姿の艶やかな「ミスシャンシャン馬」等が宮崎神宮から御旅所まで練り歩きます。

【開催日】

・例祭     - 10月26日

・御神幸行列  -  例祭後の土曜日/日曜日

・神武さま広場 -  上記の土曜日 

【経路】

 御神幸行列は往路(宮崎神宮御発輦)が上記の土曜日に、復路(御旅所御発輦)は日曜日です。←は往路(1日目)、→は復路(2日目)です。(一部区間に交通規制がございます。予めご了承ください。)

行列 奇数年・偶数年  HPWEB画像.png

<神武さま広場>

神武さま広場  HPWEB画像.png

【概要】

 往路(1日目)の終了後に高千穂通りで郷土芸能、神楽、太鼓演奏等を行います。

 (写真は過去のステージ内容です。内容は毎年変更いたしますので予めご了承ください。)

 詳細な情報は宮崎商工会議所ホームページで随時更新していきます。

【お問合せ先】

宮崎神宮御神幸祭奉賛会事務局(宮崎商工会議所内)

(平日9時00分-17時00分)TEL:0985-22-2161