トップページ> お知らせ> <お知らせ> キャッシュレス・消費者還元事業への参加にはご登録が必要です!

<お知らせ> キャッシュレス・消費者還元事業への参加にはご登録が必要です!

2019年8月21日

以下、経済産業省から至急のご連絡です。

 10月1日の消費税率引上げに伴い、引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段(クレジットカード、QRコード、電子マネー等)を使ったポイント還元を支援する事業が実施されます。

これに際し、「既にキャッシュレス決済を導入済みの中小・小規模事業者の方は(ポイント還元への登録を別途行わなくても)自動的に支援対象となる」と誤認されている方がいらっしゃるとの声を頂いております。

  しかし、ポイント還元の対象店舗となるには、決済事業者を通じて別途、ポイント還元への加盟店登録を申請する必要があります。

 決済事業者経由で本事業への加盟店登録をしなければ、本事業の対象店舗とはなりませんので、ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

 また、加盟店登録の手続きには、加盟店IDの発行が必要となりますが、HPからの加盟店ID発行だけでは、本事業の加盟店登録にはなりませんので、ご注意ください。

 契約する決済事業者に加盟店IDをお伝え頂き、決済事業者経由での加盟店登録をお願いいたします。

ID発行と加盟店登録は異なります。加盟店登録は決済事業者経由でしか行えません。

  まずは、ご契約の決済事業者へご連絡ください。

※ご参考:決済事業者検索はこちら

 https://cashless.go.jp/franchise/settlement-company-typeB.html

 なお、制度開始が近づくと、加盟店登録の申込みが急増し、制度開始に間に合わない可能性がございます。

 可能な限り早く申込みをいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。