トップページ> お知らせ> ラグビー日本代表をはじめ多くのアスリートを裏で支える体調管理システム"ONE TAP SPORTS"の創業者に聞く「スポーツITのミライ」

ラグビー日本代表をはじめ多くのアスリートを裏で支える体調管理システム"ONE TAP SPORTS"の創業者に聞く「スポーツITのミライ」

2019年12月10日

ONE_TAP_SPORTS-2.jpg

■セミナー内容

2019年、日本で開催されたラグビーワールドカップ。日本代表が決勝リーグに進み、全国各地でかなりの盛り上がりを見せました。そんな日本代表の活躍の裏で、選手のコンディション管理を約8年に渡ってサポートして来たのがユーフォリアの「ONE TAP SPORTS」。創業者の宮田誠氏に開発の裏話や、世界的に成長しているスポーツIT産業(スポーツテック)の最前線、そしてスポーツと地方創生について語っていただきます。

■こんな方におすすめ

・スポーツ関係で働く方
・スポーツITに興味のあるビジネスマンや学生

■イベント概要

日時:令和元年12月15日(日)14:00〜16:00
会場:みやざき STARTUP HUB 宮崎市橘通東4-7-28 TOKIWA30ビル2階
対象者:どなたでも参加可能
参加費:無料
申込み:こちらからお申し込みください↓

※本事業は、創業支援等事業者補助事業・宮崎市補助事業により実施されています。

■講師プロフィール

宮田誠 氏(株式会社ユーフォリア 代表取締役)
長野県出身。白馬村にて身内で旅館業を営む。親戚に3名の冬季五輪選手(アルペンスキー)がいた影響から、自身も学生時代に選手生活を送る。大学卒業後、商社・半導体ベンチャー(台湾)・ブリヂストン等でのマーケティングキャリアを経て2008年株式会社ユーフォリアを創業。トップアスリート向けコンディション管理システム「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発し、ラグビー日本代表・サッカー・野球・バスケットボールなど30競技250以上のトップチームへ導入し、サポートを行なっている。
ルーツのある白馬村を中心に、各地でマラソン・スキーなどの国際大会の運営も手がける。