トップページ> お知らせ> 【容器包装リサイクル】令和4年度「再商品化委託申込み受付」を開始しました

【容器包装リサイクル】令和4年度「再商品化委託申込み受付」を開始しました(2022/02/10まで)

2021年12月 7日

容器包装リサイクル法(容リ法)は一般の家庭でごみとなって排出される商品の容器や包装(びん、PETボトル、お菓子の紙箱やフィルム袋、レジ袋など)を再商品化(リサイクル)する目的で作られた法律です。
容リ法の特徴は、消費者が分別排出、市町村が分別収集、事業者が再商品化(リサイクル)するという役割分担を定めていること。
皆さんの協力によってリサイクルの輪が回っています。


申込期間 : 令和3年12月7日(火)~ 令和4年2月10日(木)

リサイクル申込受付案内2022.ppt


詳細は(公財)日本容器包装リサイクル協会ホームページをご覧ください。
ホームページはコチラ▶ (公財)日本容器包装リサイクル協会
本申込みに基づく再商品化委託契約は、1年間の単年度契約です。
義務のある特定事業者の方は、毎年申込みを行う必要があります。
小規模事業者等、非申込みに該当する場合でも、非申込みの手続きが必要となります。
非申込み手続きは、FAXまたはオンラインで手続きしてください。


【問い合わせ先】
法の概要、特定事業者であるか否かの判断に関する相談等
・日本容器包装リサイクル協会 コールセンター 
 TEL:03-5251-4870 FAX:03-5532-9698

申込書類の請求は
・日本容器包装リサイクル協会 オペレーションセンター 
 TEL:03-5610-6261 FAX:03-5610-6245

受付時間 (コールセンター、オペレーションセンターとも)
・9:30 ~ 17:30(但し、下記日時を除く)
(土日祝日、年末年始)