トピックス

フード・アクション・ニッポンアワード2020 募集について

九州農政局より御案内がありましたので、お知らせいたします。

「フード・アクション・ニッポン アワード」は、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組や産品を発掘・表彰し、全国に発信することで、事業者・団体による更なる取組を促進することを目的として 2009 年に創設した表彰制度です。

2016 年からコンテスト形式になり、今年度も大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、地域の農林水産物や食文化の魅力を活かした産品を発掘し、各社の販路を通じて消費者の皆さまへお届けいたします。

今年度は「日本の魅力ある産品を、今だからこそ知ってほしい」をテーマに、「ウィズコロナ」「アフターコロナ」の時代に根付く、新しい地域の逸品への出会いを消費者の皆さまにお届けいたします。3 密を回避するため、最終審査会は各審査委員企業の元で実施し、表彰式はオンライン形式で開催いたします。
全国の優れた産品を消費者の皆さまに PR する絶好の機会にいたしますので、どうぞ奮って「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」に御応募ください。


■産品表彰事業(例年のフード・アクション・ニッポンアワード2020)

大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコンテスト。

受賞産品は、審査員企業の独自の流通・販売網を通じて消費者へ販売され、販路拡大に繋がります。

2020foodaction_process.jpg

※詳細については、公式ホームページをご覧ください→コチラ


■味の匠応援プロジェクト(産品表彰事業と同時開催)new!  

料理人と産地がワンチームで、地域の食材を活用した新たなメニュー・商品開発の取組を提案。

審査を通過したグループには、試作品制作に係る費用として100万円を上限に支援。
また、試作品の制作過程から試食会などの様子を収めたプロジェクト動画を制作し、プロモーション等にて活用いただけるよう編集して進呈。

※詳細については、公式ホームページをご覧ください→コチラ