ムーバブルタイプ(Movable Type)とは?(用語解説)

 「ムーバブルタイプ(Movable Type)」とは、Six Apart社のブログシステムのことです。

 ユーザがIEやFirefoxなどのWebブラウザから投稿した記事をデータベースに保存し、あらかじめ用意されたテンプレートファイルを元にページを生成します。
 ユーザが機能を追加できる「プラグイン」という機構が用意されており、世界中のプログラマが様々なプラグインを開発・公開しています。

 ムーバブルタイプ(Movable Type)の管理画面はこんな感じです。
20071015.jpg

 語弊を承知で簡単に説明すると、FC2やライブドアなどが提供しているブログサービスと基本的には同じようなものですが、ムーバブルタイプ(Movable Type)は自由度が高く、自社のホームページ内に組み込むことができます。
 例えば、日南商工会議所の場合、「http://www.miyazaki-cci.or.jp/nichinan/」というホームページアドレス内に「https://www.miyazaki-cci.or.jp/nichinan/blog2/」というブログを開設しています。これをサイト内ブログと言います。

 このサイト内ブログを開設することで、ドメイン内のページがどんどん増えていき、検索エンジン対策にも効果があると言われています。

 ムーバブルタイプ オープンソース(MTOS)を利用するには、こちらをご覧ください。