宮崎労働局のホームページへのリンク

簿記検定試験 第158回からの主な変更点

6月13日(日)に実施します簿記検定試験は、下記の変更点がございますので、受験予定者はご確認ください。

※第158回からの主な変更点

 <試験内容に関する事項>

 ○1級・2級・3級に共通して、問題用紙・答案用紙・計算用紙はすべて回収となります。

 ○2級・3級において、問題用紙・答案用紙・計算用紙はすべて一冊の冊子に綴じこまれた形式になります(1級は従来通り、前半・後半において問題用紙は各1部、答案用紙は各1枚を当所から送付いたします。計算用紙は各地商工会議所にてご用意いただきます)。

 ○1級の問題用紙・答案用紙・計算用紙および2級、3級の冊子の持ち帰りは、その一部も含めいかなる場合にも、認められません(万一、持ち帰った場合は、失格となり、今後の受験をお断りする場合があります)。

 ○2級・3級において、A試験、B試験の最大2回転施行が可能となります(A試験とB試験の問題は異なります)。

 ○2級の試験時間は90分、3級の試験時間は60分となります。

 ○3級の試験問題は、最大3題以内となります。

 

ページトップ