高鍋町商工会議所ロゴ

  • 0983-22-1333

    0983-23-3159

  • 問い合わせボタン

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)は、取引先事業者が倒産した際に、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防ぐための制度です。

4つのポイント

①無担保・無保証人で、掛金の10倍まで借入れ可能
 共済金の借入れは、無担保・無保証人で受けられます。
 共済金貸付額の上限は「回収困難となった売掛金債権等の額」か「納付された掛金総額の10倍(最高8,000万円)」の、いずれか少ないほうの金額となります。

②取引先が倒産後、すぐに借入れできる
 取引先の事業者が倒産し、売掛金などの回収が困難になったときは、その事業者との取引の確認が済み次第、すぐに借り入れることができます。

③掛金の税制優遇で高い節税効果
 掛金月額は5,000円~20万円まで自由に選べ、増額・減額できます。
 また、確定申告の際、掛金を損金(法人の場合)、もしくは必要経費(個人事業主の場合)に算入できるので、節税効果があります。

④解約手当金が受けとれる
 共済契約を解約された場合は、解約手当金を受け取れます。
 自己都合の解約であっても、掛金を12か月以上納めていれば掛金総額の8割以上が戻り、40か月以上納めていれば、掛金全額が戻ります(12か月未満は掛け捨てとなります)。

ご留意事項
 記載の内容は、経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)の一部を記載したものです。
 詳細は、下記リンク(中小企業基盤整備機構内)をご覧いただくか、下記お問合わせ先までご連絡ください。
 中小企業基盤整備機構 経営セーフティ共済制度(中小企業倒産防止共済制度)

このページに関するお申込・お問合せ先
高鍋商工会議所 中小企業相談所 TEL:0983-22-1333